はんぱモンの野外活動

野遊びや旅の思い出、日々の事、読んだ本や飲んだ酒の事なんかも。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1月11〜13日 道東旅行 その2 屈斜路湖・後編

川湯温泉街に行く前にちょっと寄り道。
屈斜路湖畔の氷の造形を見ておこうかと。


屈斜路湖

なんかいたるところこんな感じで、氷柱のような造形が。
どういう具合でこうなるのかはわからないのだけど、きれいですね。


屈斜路湖
成長途中。


屈斜路湖
これは接地してる。


屈斜路湖
氷の上に垂れてく体で。


屈斜路湖
蛇腹ホースについた氷。
若干の邪悪感あり。


屈斜路湖
クラゲ。


屈斜路湖
閉じ込められた氷の紋。

…とこんな感じで氷を堪能してまいりました。


川湯温泉街で昼食。
腹ごなしに散歩しつつ足湯につかってきたり。

川湯温泉


川湯温泉
潰れた温泉ホテル前にあった、カニ供養碑。

午後は近くのアトサヌプリ(硫黄山)のふもとをスノーシューで散策。

アトサヌプリ
アトサヌプリと雪原。
足跡はキツネかな?

ほどほどで切り上げて宿へ。
通いはじめてもう5〜6年くらいになる、摩周温泉の民宿「ニューはとや」。
大将とおかみさんの人柄がよく、温泉も24時間入り放題の格安民宿であります。

持ち込んだ酒飲んで風呂入っての繰り返しで、夜が更けていきました。


続く
スポンサーサイト

テーマ:自然の写真 - ジャンル:写真

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

  • 2014/08/15(金) 05:37:58 |
  • |
  • #
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。