はんぱモンの野外活動

野遊びや旅の思い出、日々の事、読んだ本や飲んだ酒の事なんかも。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青苗漁港人工地盤ジバーン!(意味なし)

北海道南西沖地震の直後、後志の海岸沿いの被害状況を取材する仕事を手伝った。
海に引き込まれた車や、数十メートルも続く地割れ、津波に何もかも持っていかれた家を片付ける人々の、なにか吹っ切れたような表情などを今でも覚えている。

数年後、夫婦して奥尻島を自転車で1週間ほど旅してみた。
その頃はまだ復興作業も終わっておらず、真新しいコンクリートでかためられた海岸線を、正直「まるで要塞みたいだ」と感じた。
向かい風をこぎ続け汗だくの僕らに、青苗地区の商店のおばあちゃんが、「地震のときには全国の人にお世話になったから」とアイスをおごってくれた。

それやこれやで、この地震には他とは違った思い入れがある。





北海道南西沖地震では壊滅的と言ってもいい、深刻な被害を受けた奥尻島。
なかでも地区住民の1割弱という死者・行方不明者が出た青苗地区には、とくに入念な地震・津波対策が施されている。

その中でもっとも目を引くものが、青苗漁港に設置された、この人工地盤だ。


青苗漁港人工地盤
青苗漁港人工地盤

漁労施設や親水施設をかねつつ、いざというときの避難施設にもしてしまおうという野心的な建築物。


青苗漁港人工地盤

ヴォールト構造(かまぼこ型の形状)とトラス構造(三角格子の柱の配置)を組み合わせ、まるでゴシック建築の教会のような印象。
津波の押し・引きの力にも強そうだ。


青苗漁港人工地盤
テラスからの眺め
眺望を楽しんでもらう、町民の憩いの場としても使ってほしかったようですが・・・


青苗港 人工地盤
・・・地震から16年たった今、上も下も格好の網干場として使われている。


これからもずっと、網干場でありますように。
スポンサーサイト

テーマ:北海道 - ジャンル:写真

コメント

ただの 干し場と 日陰で 終わってほしいですよね
 でも 高さが ちょっと 低そうなんですけど 津波の時は 大丈夫なのかなって 心配になったり

  • 2009/09/26(土) 19:16:23 |
  • URL |
  • 北海道のくま #-
  • [ 編集]

8メートル近い高さがあるので、よほどでない限り大丈夫らしいですよ。
テラス部分の写真撮るの忘れてたんですが、いっぱいに干されている網が面白かったです。
奥尻行くことがあったら、ぜひご覧になって下さい。

  • 2009/09/26(土) 20:38:19 |
  • URL |
  • たろー #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hanpa64.blog106.fc2.com/tb.php/468-7c97f914
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。