はんぱモンの野外活動

野遊びや旅の思い出、日々の事、読んだ本や飲んだ酒の事なんかも。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月7日 当丸沼・小沼散歩

世間的には七夕だったのですが、北海道では8月なのであまり関係なく。
ふと思い立って、古平町・神恵内村境の当丸沼までいってきました。


当丸沼
散策路
晴天が続いた上につい最近刈払いが入ったらしく、スパッツは不要であった。


ノウゴウイチゴ
日当りのよくなった道沿いで、ノウゴウイチゴが大豊作。
酸っぱくておいしい。


当丸沼
遠くの雪渓は、積丹岳か余別岳か。

2~30分も歩くと、沼が見えてくる。


当丸沼
当丸沼
周囲どれだけから知らないが、かなり小さな沼。
水深も浅い。


ミツガシワ
ミツガシワの花は、すっかり種になっていた。


当丸沼
まわりの湿地帯ではエゾカンゾウとヒオウギアヤメが盛り。


コガシラアブ
ヒオウギアヤメの花では、コガシラアブの類がせっせと食事中。


当丸沼
いたんだところも目立つ木道。


さらに足を伸ばして、奥にある小沼も見学。

小沼
小沼
周囲はミズバショウやミツガシワ、タチギボウシで覆いつくされている。
それぞれの花の季節に来たら、楽しいだろうな。

気温も湿度も高くて汗だくになりましたが、水面をわたってくる風が心地よくて、気分のいい散策になりました。
来年のミツガシワの時期にまた来よう。
スポンサーサイト

テーマ:自然の写真 - ジャンル:写真

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。