はんぱモンの野外活動

野遊びや旅の思い出、日々の事、読んだ本や飲んだ酒の事なんかも。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイ旅行・3 プラヤー・ナコーン洞窟

ビーチから山道に入ると、国立公園の概略図とかラングール猿の解説板とかが出てくる。

プラヤー・ナコーン洞窟
プラヤー・ナコーン洞窟まで430メートル。
楽勝かと思いきや、意外と厳しい道でした。


プラヤー・ナコーン洞窟
摩耗した石段をひたすら登る。
直前まで雨が降っていて滑りやすい上に、暑いっつー。


プラヤー・ナコーン洞窟
しばらく歩くと下りになり、岩壁に。


プラヤー・ナコーン洞窟
岩壁にあいた空洞をさらに下っていく。


プラヤー・ナコーン洞窟


さらに奥に行くと・・・


プラヤー・ナコーン洞窟


プラヤー・ナコーン洞窟


プラヤー・ナコーン洞窟


プラヤー・ナコーン洞窟

これはクーハークルハット宮殿といって、国王ラーマ五世が建てた休息所。
タイ国内で最も小さい宮殿とのこと。
宮殿なので、当然立入り禁止。


それにしても美しいところです。
写真だと見たときの衝撃の10分の1も伝わらなくて、とてももどかしいっすよ。


直前に帰り道の白人のおばちゃんグループと軽く会話してたんですが、なんか切り替えがうまく行かなくて宮殿見た瞬間に「Beautiful!」と英語で叫んでしまい、かなり赤面したのはナイショ。


プラヤー・ナコーン洞窟
これはなんかの民俗風習だろか?


プラヤー・ナコーン洞窟
つーことで感動を胸に山を下り、また舟のって帰ったのでした。


それにしても今回の写真はピンボケが多いな。
やっぱ重くても一眼レフ持ってくべきだったかなぁ。



続く
スポンサーサイト

テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

コメント

感動しますね!
本当に行ってみたいですよ~!

  • 2012/12/02(日) 20:22:38 |
  • URL |
  • G1 #-
  • [ 編集]

ホント素晴らしいところでしたよ。
機会がありましたらぜひ。

  • 2012/12/03(月) 20:51:27 |
  • URL |
  • たろー #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。