はんぱモンの野外活動

野遊びや旅の思い出、日々の事、読んだ本や飲んだ酒の事なんかも。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイ旅行・5 バンコク中央部の寺院

駆け足でしたが、バンコクの有名寺院を見てきました。


まずはワット・プラケオ

ワット・プラケオ
ワット・プラケオ(エメラルド寺院)

王宮に付属する寺院で、本堂のヒスイ仏像が有名。
観光客と地元の参拝客、それをあてにした物売りたちに加えて法輪功のデモンストレーションなどで周囲はカオス。


ワット・プラケオ
帰依した悪魔が塔をささえる。


ワット・プラケオ
この仏像だけ様式が違う。


ワット・プラケオ
ヒドラ・・・だよな。


ワット・プラケオ
チョーファーと呼ばれる屋根飾り。
霊鳥がモチーフだそう。


続いてワット・アルン


ワット・アルン
ワット・アルン(暁の寺)

三島由紀夫の小説「暁の寺」の舞台となった寺。
つっても三島小説は好みじゃなくて、読んだことないけど。
きんきらきんじゃなくて落ち着きます。

本当は外国人は50バーツ払うらしいのだけど、知らずにふらっと入ったけど誰にも何もいわれんかった・・・


ワット・アルン
こちらは天使たちが塔をささえてる。


ワット・アルン
しかし、細かいの好きだなぁ。


ワット・アルン
けっこうな急階段でした。


最後はワット・ポー


ワット・ポー
ワット・ポー(涅槃寺)

名のとおりものごっつい涅槃像が本殿に横たわってます。
仮面ライダーXのキングダークみてーだと思ったのは、ブッダにはナイショだ。


ワット・ポー
ベルセルクのクシャーン兵みたいなコマワニ。


ワット・ポー
この寺はタイマッサージの発祥の地らしいです。


・・・すんません駆け足過ぎて最後のほうは飽きてます。
まぁ全体的に細かい装飾が面白かったので、いつか時間があるときにたっぷり見たいなと思いましたです。



続く
スポンサーサイト

テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

コメント

ぜんぜん~飽きません。。
ジックリみました。。

タイっぽい。。。タイの真髄。。
これが見たいタイです。

ツンツンにつっとがった屋根?
がに股のポーズ?
仏像?
ヒドラの手?
ぴかぴかのブッダ?

ああ~行きたい!

  • 2012/12/05(水) 21:22:17 |
  • URL |
  • G1 #-
  • [ 編集]

この過剰な装飾が魅力ですよね。
有名寺院は人も多いし、ひとつひとつじっくり見るんならそうとう体力がいると思いますよ。
せめて1寺院に半日くらい欲しかったなぁ。

  • 2012/12/07(金) 05:10:42 |
  • URL |
  • たろー #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。