はんぱモンの野外活動

野遊びや旅の思い出、日々の事、読んだ本や飲んだ酒の事なんかも。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浜頓別町ベニヤ原生花園 エゾクガイソウの帯化

宗谷方面にいくと必ず立ち寄るのが、浜頓別町のベニヤ原生花園です。


ベニヤ原生花園
ベニヤ原生花園
夏を象徴するエゾニュウの群落。

海岸沿いの湿地を手を加えずにそのまま残しているところで、早春から晩秋までさまざまな動植物を見ることができます。

いま時期はエゾクガイソウの花が盛りなんですが、今回ちょっと面白いことに気がつきまして。


エゾクガイソウ
エゾクガイソウ
これが一般的な姿。
つぼみから花にかけてのグラデーションがきれいですね。

そのなかに、時折こんな姿のやつがまじっています。


エゾクガイソウ

茎から花までが倍以上の太さに平べったく変形し、本来輪状につく葉も大きく歪んでついています。


エゾクガイソウ

帯化と呼ばれる植物の奇形です。

これ自体は道端のタンポポなどでもよく見られる、極めて普通の現象です。
原発事故以来「放射能で奇形植物が!」とかいうのが反原発界隈やテレビ報道などでも散見されましたが、そんな事言うヤツは普段ろくに足もとを見ていないくせに自然を語ろうとする大バカなので笑ってやりましょう。

それはともかく。

気を付けて歩いてみると、この帯化した個体がかなり多いことに気がつきました。
これがエゾクガイソウ自体の特徴なのか、それともベニヤ原生花園の群落の特徴なのかはちょっとわからないのですが。
面白いので見つけ次第写真に撮ってみたっつー感じで。


エゾクガイソウ
カモノハシ的な


エゾクガイソウ
一画がまるっと帯化地帯


エゾクガイソウ
帯化&ツイスト


エゾクガイソウ
ツイスト&シャウト(マンドラゴラ的な意味で)


単純に穂先が巻いているものや、穂先が割れているものはもう数えきれないほど見かけまして。


エゾクガイソウ
ブタの尻尾みたいでかわいい


エゾクガイソウ
穂先が巻いている個体は高確率で葉がチリメン状になるようです


エゾクガイソウ
ツインテール(怪獣的な意味で)


エゾクガイソウ、面白いんで他の場所の群落でも気を付けて見ていこうかと思ってます。
スポンサーサイト

テーマ:花・植物 - ジャンル:写真

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。